きゃんのブログ * 止まない雨はない!!

胃がん発覚から再発リンパ節転移闘病日記

主治医と相談 ☆ 止まない雨はない!!

今日は治療日の金曜日なのでいつものH病院へ。

採血の結果、まだ血小板、白血球と低すぎる為治療はできませんでした。

といっても先日の1日にH大学病院に行き、今回2月の検査結果と主治医からのお手紙を持ち色々と相談しました。


まず、4月半ばにオプジーボの予定。

それまで1ヶ月半どうするか?

サイラムザ、タキソールは耐性ができてしまってるし、先日のひどい浮腫などはサイラムザの蓄積からきてるであろうということと、血小板、白血球もやはり蓄積されたものから中々回復できてないのでサイラムザ、タキソールは終わりに決定です。


では、このところ癌は大きくなってきてるのでどう過ごすか…

とりあえず3日の血液検査の結果を見ないとわからないが、もし抗がん剤が出来る程度回復していたらTS-1を減量し服薬しようかと言われました。

その内容の向こうの主治医にお手紙を書いてもらい今日持って行きました。


でも、血液検査を結果がよくなかったのでTS-1もダメでした。


主治医から大学病院のS先生は抗がん剤のブロだし、S先生が私さえよければ大学病院のそばの〇〇病院に先生いてる日があるので大学病院で治療が始まるまでこちらの病院にきて頂ければ大学病院で治療のタイミングで検査をさきにすませたりなど何かとスムーズにいくと思うですがどうしますか?と言われました。

もちろん今のまま二つの病院で連携をとるやり方でもいいですがどうしますか?

と聞かれました。


確かに今通ってる病院のほうが近いですが、今のとこそこで使える薬はなく出来る治療がありません。


大学病院は春にオプジーボ、それともうひとつ抗がん剤がでるらしいので大学病院での治療になります。

S先生は大学病院と近くの病院と掛け持ちされてるみたいなので、これからはS先生だけが主治医になることになりました。


とは、いっても17日にH病院に行き、S先生の病院の予約を地域連携をとおしとってもらった日など聞きに行かなければいけませし、緩和ケアなどは今までどおりH病院でうけたいと思ってます。

それをいうの忘れてた(><)



いつも何かいうの忘れてしまいます(TT)



今日は結婚記念日でした。

ひなまつりらしい食事ではなかったけど食事には行きました。

お腹減り過ぎて写真撮り忘れてしまいました…



いつも読んで頂きありがとうございます😊

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。